TOP 工機部(多軸ヘッドチェンジャー)
工機部(多軸ヘッドチェンジャー)

多軸ヘッドチェンジャー

【Cubic4の場合】 CHIP-CHIP 4.5sec. を実現!

標準で4頭のマルチヘッドの搭載が可能で、4工程の多軸加工を短時間に行うことができます。ヘッド交換時間も4.5秒と従来の多軸ヘッドチェンジM/Cに比べ大幅に短縮されたため、所定サイクル タイム内での加工量が飛躍的にアップしました。 各マルチヘッドは、ギャートレイン方式の採用により、各スピンドル回転数を任意に設定でき、 生産ラインにおいて多工程加工および機種段取りに非常に効果的に対応できます。
キュービック7 キュービック7
■仕様 SPECIFICATIONS

形式

Cubic 4&6 SpeedMagic
制御方式 FANUC35i-MB
制御軸 1axis
主軸最大移動量 500mm
対象ワークサイズ ヘッドサイズ内
主軸電動機 FANUC αi 15/7000 FANUC αi40/7000
主軸回転数 Max 2,000rpm Max 12,000rpm
Head to Head 2.0sec 1.0sec
Chip to Chip 4.5sec 3.0sec
送り電動機 αiF30/3000 αis40/4000
インデクス駆動方式 αiF22/3000 αis30/4000
マルチスピンドルヘッド選択 4sets/6sets
マルチスピンドルヘッドサイズ 400mm×500mm
油圧タンクユニット 40L 60L
多軸ヘッドクランプ方式 メカ式(Mech)
総重量 8,000Kg 11,000Kg
■特殊使用 SPECIAL SPECIFICATIONS
ヘッドサイズ 450mm×550mm/500mm×600mm
工具折損検知装置
チップコンベア付クーラントタンク
治具
インデックステーブル/シフトユニット
治具油圧タンクユニット
  • 仕様は予告なく変更する場合があります。
  • 主軸、送り、インデックスの各電動機は最大サイズを記載しています。
    仕様により変更になる場合があります。
寸法図
【TURREX MHC-4H】
  • マルチヘッドを4式搭載し、4工程を行います。(オプションにより、ヘッドを追加できます。)
  • 搭載された4ヘッドのうち、1ヘッドだけパワーユニットにチャッキングし、前進加工します。 1ヘッドのみ前後するため、マルチスピンドルヘッドが大きくてもフィードユニットの荷重は少なく、 剛性的に無理がありません。
  • マルチスピンドルヘッドは、パワーユニットへ2本のロケートピンで最終的に位置決めされるため、 加工精度はインデックス精度に影響されません。
ターレックス キュービック7
■仕様 SPECIFICATIONS
形式 MHC-4HD
制御方法 FANUC35i-MB
制御軸 1axis
主軸最大移動量 550mm
主軸ユニットのテーブル軸 450mm(slide bearing)
主軸電動機 11kw
主軸回転数(電動機) Max.2,000rpm
送り電動機(アプソリュートタイプ) AC3.8kw(Modelα22)
マルチスピンドルヘッド選択 Internal gear
インデクス駆動方式 FANUC α22
マルチスピンドルヘッド数 4sets/More
マルチスピンドルヘッドサイズ 450×600mm
油圧タンクユニット 40L
総重量 9,000kg
多軸ヘッドクランプ方式 Hydraulic
■NCオプション NC Option
ヘッドサイズ 500mm×600mm/550mm×600mm
工具折損検知装置
チップコンベア付クーラントタンク
治具
インデックステーブル/シフトユニット
治具油圧タンクユニット
仕様は予告なく変更する場合があります
寸法図
OPTIONS
  • 【AUTO HEAD CHANGER】
    マルチスピンドルヘッドはマシン後部より簡単に取り外しが可能で、AHC 装置を付属させると7ヘッド以上のヘッドチェンジングシステムになります。 交換ヘッドの割り出しは、プログラムにより正転・逆転が可能で、速やかに行い、任意の交換ヘッドの選択も可能です。多機種ワークへの対応も柔軟に行えます。マシン後部へ、ヘッドストッカーを設置し、手動ヘッド交換で多機種ワーク対応も可能です。
  • AUTO HEAD CHANGER
  • AUTO HEAD CHANGER
  • 【AUTO FIXTURE CHANGER】
    マシンの横に自動治具交換装置を装備する事により多機種のワーク対応ができます。 治具部をシャトル式にする事により、ワーク着脱を加工中に行えます。
  • AUTO FIXTURE CHANGER
  • AUTO FIXTURE CHANGER