TOP 工機部(ロータリーフライス)
IR情報

ロータリーフライス

回転する円テーブル上に、被切削物(加工ワーク)を取り付け、荒・仕上げ2つの主軸の下を通過させることにより、切削を行う汎用フライス盤です。2ヘッド方式のため、荒引き・仕上げが同時にでき、高精度の加工が容易に得られます。また、製品の取付け・取外しはテーブル回転中に行うため、それに要する時間は“0” となります。

【RMW2A・2B・2C:860・1200】
【RMW2A・2B・2C:860・1200】
最も小型の主軸で、標準で2.2kw(3馬力)、特殊で3.7kw(5馬力)の切削動力があります。主軸の回転領域により、アルミ切削仕様のA 型(395rpm ~1130rpm)、鋼・鋳物切削仕様のB 型(100rpm~ 440rpm)とC 型(65rpm ~ 290rpm)の3タイプがあります。テーブルサイズはφ860 とφ1200 の2タイプがあります。

■仕様 SPECIFICATIONS
機種 RMW2A・2B・2C860 RMW2A・2B・2C1200
Type2A Type28 Type2C Type2A Type28 Type2C
主回転数(プーリー交換式) 395〜1130 rpm 100〜440 rpm(2.2kw4P) 125〜545 rpm(3.7kw4P) 65〜290 rpm 395〜1130 rpm 100〜440 rpm(2.2kw4P) 125〜545 rpm(3.7kw4P) 65〜290 rpm
スピンドルテーパー NT♯50 NT♯50
取り付け得るカッター径 Max.300mm Max.300mm
ターンテーブル径 860mm 1200mm
ターンテーブル振り直径 950mm 1350mm
コラム 100mm バック時 1150mm 1550mm
床よりテーブル上面高さ 760mm 760mm
ターンテーブル送り 1〜40min/rev 1〜40min/rev
主軸電動機 粗側 仕上側 2.2kw*(3.7kw)4P 2.2kw*(3.7kw)4P
総重量 3,500kg 5,000kg
*Option
【RMW5H:1200・1500・2000】
【RMW5H:1200・1500・2000】
高速仕様により、主軸回転はMAX2000rpmで、テーブル回転速度は1 周60 秒まで対応が可能です。テーブルサイズはφ1200・φ1500・φ2000 の3タイプがあります。

■仕様 SPECIFICATIONS
機種 RMW5H・1200 RMW5H・1500 RMW5H – 2000
Type 5H Type 5H Type 5H
主回転数(プーリー交換式) Max.2000 Max.2000 Max.2000
スピンドルテーパー NT♯50 NT♯50 NT♯50
取り付け得るカッター径 Max.500mm Max.500mm Max.500mm
ターンテーブル径 1200mm 1500mm 2000mm
ターンテーブル振り直径 1300mm 1700mm 2200mm
コラム 100mm バック時 1500mm 1900mm 2400mm
床よりテーブル上面高さ 760mm 760mm 760mm
ターンテーブル送り 1〜40min/rev 1〜40min/rev 1〜40min/rev
主軸電動機 粗側 仕上側 5.5kw*(7.5kw)6P 5.5kw*(7.5kw)6P 5.5kw*(7.5kw)6P
総重量 7,000kg 9,000kg 12,000kg
*Option
  • 【専用治具】

    加工対象ワークに合わせ、専用加工治具を設計、製作します。独自のノウハウで、高精度の加工を保証します

  • 【ナチュラルロック】

    高精度の面削に不可欠なワークサポートジャッキ”SAKURAI ナチュラルロック SAS06 シリーズ” 単品販売も致します。

  • 【充実したシリーズ】

    上記の他に、テーブルインデックスタイプのSIM シリーズ(テーブル径φ1200、φ1500、φ2000)があります。又、ロボットのコンビネーションにより更に省人化が図れます。